トップ
イベント・研修
公募・募集
報告書・データ類
ビジネス
公的機関
県内企業
お役立ちリンク
メルマガ
ML
掲示板
全て
経済
景気
経営戦略
経営革新
労務・人事
賃金
起業
ベンチャー
新分野
新ビジネス
環境
エネルギー
技術
情報化
国際化
工業
商業
地場産業
生活
消費
政策
その他

報告書・データ類詳細

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成25年3月1~5日現在)

 
概要 (概要)
○本調査結果は、平成25年3月1~5日に調査を行ったものです。

○本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。

○全国における建設資材の動向
【価格動向】
異形棒鋼、H形鋼、石油は、“やや上昇”。
アスファルト合材(新材)、木材(型枠用合板)は、“やや上昇”と“横ばい”の境界上。
その他の資材は、“横ばい”。
【需給動向】全ての資材が、“均衡”。
【在庫状況】全ての資材が、“普通”。

○被災3県(岩手県・宮城県・福島県)における建設資材の動向
【価格動向】
H形鋼は、“上昇”。
生コンクリート、骨材(砂、砂利)、アスファルト合材(新材、再生材)、異形棒鋼、石油は、“やや上昇”。
木材(型枠用合板)は、“やや上昇”と“横ばい”の境界上。
その他の資材は、“横ばい”。
【需給動向】
生コンクリート、骨材(砂、砂利、砕石)は、“ややひっ迫”。
骨材(再生砕石)、アスファルト合材(再生材)、木材(型枠用合板)は、“ややひっ迫”と“均衡”の境界上。
その他の資材は、“均衡”。
【在庫状況】
骨材(砂)は、“品不足”。
骨材(砂利)は、“やや品不足”。
その他の資材は、“普通”。


◆添付資料:
記者発表資料(3月)(PDF ファイル712KB)
http://www.mlit.go.jp/common/000991919.pdf


【発行年月】平成25年3月26日
 
発行年度 平成25年度
 
発行周期 定期
 
種別 調査報告書
 
テーマ 経済・景気
工業
技術
 
問い合わせ先 国土交通省
土地・建設産業局 建設市場整備課 労働資材対策室
TEL:03-5253-8111(内線24863)、03-5253-8283(直通)
FAX:03-5253-1555
E-mail:
 
詳細ページ http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo14_hh_000350.html
 
情報提供機関 福井県産業情報ネットワーク