トップ
イベント・研修
公募・募集
報告書・データ類
ビジネス
公的機関
県内企業
お役立ちリンク
メルマガ
ML
掲示板
全て
経済
景気
経営戦略
経営革新
労務・人事
賃金
起業
ベンチャー
新分野
新ビジネス
環境
エネルギー
技術
情報化
国際化
工業
商業
地場産業
生活
消費
政策
その他

報告書・データ類詳細

2011年4-6月期の「福井県内の景気動向レポート」

 
概要 (概要)
  (公財)産業支援センターでは、本県各産業ごとの景況感について詳細に把握するために、定期的(四半期ごと)に3種の調査を実施しています。この3種の調査は相互に関連していて、各調査結果を一元的に取りまとめることで、各産業の現状をより正しく把握していただけるものと考え、当レポートを作成・発表しました。

◆総合景況天気図
  緩やかな持ち直しの動きに陰りがみられる。来期も悪化を予想

売上DI(前年同期比)、収益DI(前年同期比)の平均値をもとにした総合景況判断指数はマイナス24.5で、天気図は「薄くもり」で天気に変化はないが、指数としては前期(マイナス10.2)に比べ、14.3ポイント下降し、1年ぶりに悪化した。
 業種別では、前期に比べ、改善したのは情報産業のみで、悪化したのは繊維、一般機械、電気機械、金属、眼鏡、木材・家具の製造業の6業種で、雨模様は2期連続でゼロであった。
 また従業員規模別では50人以上の企業、1~4人未満の零細企業で悪化がみられた。来期については、全体では悪化予想となった。

【発行年月】平成23年7月1日
 
発行年度 平成23年度
 
発行周期 定期
 
種別 調査報告書
 
テーマ 経済・景気
 
問い合わせ先 公益財団法人ふくい産業支援センター
総務部 調査広報グループ
TEL:0776-67-7416
FAX:0776-67-7401
E-mail:
 
詳細ページ http://www.fisc.jp/economy_detail.php?eid=00030
 
情報提供機関 福井県産業情報ネットワーク