トップ
イベント・研修
公募・募集
報告書・データ類
ビジネス
公的機関
県内企業
お役立ちリンク
メルマガ
ML
掲示板
全て
経営・管理
マーケティング
国際化
環境
技術・技能
情報化
デザイン
起業・ベンチャー・経営革新
資格取得
その他

イベント・研修情報詳細

原子力関連業務人材育成研修 3-5-1 実務研修 プルサーマル(MOX燃料)研修 第2回(敦賀)

 
内容 ◆研修の概要
 原子力発電所のメンテナンス業務に必要な資格試験に合格するための知識を習得するとともに、メンテナンス業務にかかる知識・技能を習得することにより、県内企業の技術レベルの向上を図り、原子力発電所のメンテナンス業務の一層の質向上を目標にしています。

◆日 時:平成22年11月10日(水) 9:00~17:00

◆会 場:福井県若狭湾エネルギー研究センター(福井県敦賀市長谷64-52-1)

◆概 要:平成23年度以降、県内の原子力発電所おいてプルサーマルが順次導入される予定である。MOX燃料を採用される作業現場における作業従事者の方々に対して、安全・安心に作業してもらうためにも当計画およびMOX燃料に対する理解を促す必要がある。

◆テーマ:原子力関連業務人材育成研修 3-5-1 実務研修 プルサーマル(MOX燃料)研修 第2回(敦賀)

◆カリキュラム:
<1日目>7.0時間
1.MOX燃料の基礎
 (1)MOX燃料利用の背景
 (2)プルサーマル計画の経緯
 (3)MOX燃料の利用状況
 (4)MOX燃料の構造・特性
 (5)MOX燃料の製造

2.MOX燃料の取り扱い
 (1)MOX燃料の輸送の概要
 (2)MOX新燃料取扱機材の概要
 (3)取扱機材の遮蔽
 (4)MOX燃料の受入作業・工程
 (5)MOX燃料の受入検査

◆目 標:
 ・プルサーマル計画、MOX燃料について基礎的な背景から実際の燃料構造、挙動並びに取扱に関する基礎知識についての理解を目指す。

◆対 象:
(職 務)原子力発電所のメンテナンス業務に従事する県内企業等の「職
長」および「作業員」の方

◆定 員:10名

◆参加費:無料

◆教 材:
 使用教材:テキスト MOX燃料の基礎および取り扱いについて

※昼食について事前予約が必要です。食事代は個人負担になります。(昼食代400円)

◆お問い合わせ先:
●関西電力株式会社
 関西電力能力開発センター 原子力研修センター
 TEL:0770-72-3825(直通) FAX:0770-72-3857

●財団法人若狭湾エネルギー研究センター
 産業・人材育成部 人材育成グループ
 TEL:0770-24-7274(直通) FAX:0770-24-7275
 E-mail:jinzai@werc.or.jp
 
開催期間 2010年11月10日
 
有料/無料 無料
 
種別 研修会
 
テーマ 技術・技能
 
問い合わせ先 財団法人若狭湾エネルギー研究センター
産業・人材育成部 人材育成グループ
TEL:0770-24-7274
FAX:0770-24-7275
E-mail:jinzai@werc.or.jp
 
詳細ページ http://www.werc.or.jp/kensyu/genshiryoku/jyujisyakensyu/pdf/h22jitsumukenshu.pdf
 
情報提供機関 公益財団法人若狭湾エネルギー研究センター
 
更新日 2010年08月10日
 
※掲載情報について
・本サイトの掲載情報は、主催者および公的機関等が発信する情報を基に作成、 もしくは主催者等により任意で登録されたものです。
 特に「更新日」以降等に、情報が変更になる可能性がございます。
 ご利用の際は、必ず事前に「問い合わせ先」にご確認のうえ、ご利用ください。